ボリュームがなくなったのは加齢のせい?

ボリュームがなくなったのは加齢のせい?

 太くてコシが有り過ぎるのが悩みでした。そう、つい最近までは。この夏、あまりに暑かったのでずっとオールバック状態で後ろで1つに括ってたんです。そしたら、頭頂部がペッタンコに。最初気付いた時は、「やったぁ!」と思ったんですよね、実は。自己主張の強い私の髪の毛は、全部毛根から真上を目指して生えてる感じで、膨らむ子と限りなし・・・。雨だからとか湿気が多いとかそういうのは一切関係なしで、せっせとボリュームダウンに励んでいたぐらいなんです。

 だから、頭頂部のボリュームが無くなってるのを見た時、憧れのストレートヘアになれると、ちょっとだけ有頂天になりました。でも、あまりにもペッタンコになったので、もしかしてこれは・・・と気付いたのです。CMとかでよくやってますよね「トップのボリュームがぁ~」って嘆くやつ。まさにあれになったんじゃないかと気付いたんです。ボリュームがある時は、あれほどペッタンコ髪に憧れたのに、いざ無くなってきてみると、もう少し立ちあがらないかな?と、出掛ける前に鏡の前で悪戦苦闘している自分に笑えます。ないもの強請りだと分かっているんですけど、どうにかしたいのも確かです。ボリュームダウンのシャンプーはひとまず止めて只今経過観察中です。

 秋は、抜け毛も多くなるので、育毛に少し力を入れてみようと思っています。ハリや艶は、まだ何とか保てているので、これ以上髪の毛で加齢を感じたくありません。それでなくても、分け目の辺りに白髪が増え始めてカラーリングしないとどうしようもなくなってきていますから。年を取ると髪の毛はコシが無くなって細くなるんだからという母の言葉が今頃重く感じられます。

↑ PAGE TOP