扱いにくい髪質になってしまいました

扱いにくい髪質になってしまいました

 現在、私は30代の半ばを過ぎたころなのですが髪に老化現象が出ているなと感じることが多くなっています。特に私が気になっているのは髪の毛先が細くなってしまったことです。髪から芯が無くなってしまったような感じがしていてすぐに髪が絡んでしまうようになってしまいました。ブラッシングをしても毛先がすぐブラシに髪に絡みついてしまい上手に髪をとかすこともできなくなりました。

 20代のころはこんな扱いにくい髪ではありませんでした。若いころは太くてシッカリとしたコシのある髪でした。指通りも良くて髪が絡むことなどありませんでした。とても扱いやすい髪だと思っていましたが30代にはいったころから少しずつ髪質が変化してしまい今のような扱いにくい髪になってしまいました。絡みついてしまった髪をほどこうとして髪に指を通すと髪が指に絡みついてしまい無理に通そうとすると髪が抜けたり途中から切れてしまったりすることもあります。

 シャンプーしたあとのケアも大変になっています。若いころはタオルドライをしてドライヤーでサッと乾かす程度で済んでいましたが今はただ乾かすだけでは毛先がバラバラになってしまいまとまりのない状態になっています。20代のころは肩下まで髪を伸ばしていましたが今は長くすると髪のまとまりが本当になくなってしまうのでショートにしてセットが楽になるようにしています。髪に少しでも元気を取り戻したいと思いシャンプーのときなどに頭皮マッサージをしてりしています。最近は髪全体のボリュームも失われてきているのでそろそろ私も育毛剤を使ってのケアを始めたほうが良いのかなとも思っています。

↑ PAGE TOP