思春期に変わった髪質

思春期に変わった髪質

 26歳女性です。幼い頃はサラサラで艶があった私の髪の毛ですが、生理を迎え思春期に突入すると激変。クルクル・ゴワゴワの天然パーマになりました。さらに髪質も変わり、細かった髪が剛毛になりました。年頃だったこともあり、すぐに自分でも気になり始めました。その頃から鏡を見るのが嫌になり、学校のトイレで手を洗うたびに目の前にある鏡に映る自分が目に入りため息をついていました。今でも実家にあるアルバムを見ると、その頃の事を思い出しとても切ない気持ちになります。

 ケアをすればなんとかなるはず!と、母とドラッグストアを歩き回りいくつもいくつも整髪料を買い、試しました。時にはスプレータイプ、また時にはムースタイプ・・・いずれも「クセ・うねりに」とパッケージに書いてあるものを選んでいました。髪の毛にあてるアイロンも買いました。普通の熱で伸ばすアイロン、スチームが出るアイロン、色々ありました。しかし勝ったのは私のくせっ毛。セットした瞬間はまだましなものの、少し時間が経つと元通り。湿気があるとそれらを使ってもセットさえままならない。悔しいやら沢山買ってくれた母に申し訳ないやらで本当に辛い時期がありました。

 その後、ある程度の年齢になってからは美容室で縮毛矯正を施術するようになりました。お金は多少かかりますが、朝の髪の毛のセットに時間がかからなくなったことが本当に嬉しかったです。鏡を見て何度も何度も前髪を撫でため息をつく事もなくなりました。縮毛矯正は髪が痛みやすいので、ケアを欠かさずし大切にしていきたいと思います。

↑ PAGE TOP